KaNa*'s Diary&Mobile
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2009/07/08
20:27:55
昨夜~今朝5時まで、マイケルの追悼集会の生中継、見てました。
(案の定、8時半からの予定に寝坊して、スッピンで行くことになってしまった

MTVとか、繋がってる家は、多くはないかもしれないけど、PCでの、インターネット普及率は、結構高いと思う。
今、世界中のマイケルへの想いが、リアルタイムに、この場所に捧げられてるんだ・・・』って想うと言葉にならない想いと共に、鳥肌が立つ程の感情が溢れました。

とっても、素敵なセレモニーだった。

どんなに偉大な人か・・・
マイケルを、嫌っていた方々の心にも、何か、届いたんじゃないかな?

私、昨日まで、本当に、信じていなくて、だけど、それとは裏腹に、何だか心に穴が空いてて、マイケルの曲しか聴く気がしなくて、マイケルの曲をずっと聴いてるから、余計に、死に対しての現実感がなかった。

だけど、追悼集会を感じて、『本当なんだ・・・』って、認めたくなかったはずの想いが、静かに心に現れた。

死を、理解するために、必要な儀式。
悲しみを、悲しみのまま引きづらない為の、区切り。

遺された者にとって、とっても大切な事だね。


貴方の死によって、たくさんのインスピレーションを頂きました。

少しでも、貴方と同じ時代に生きれたことを、感謝致します。

最後の、スポットライトの中、マイケルは、きっと歌っていたと信じています。
大好きな1曲です。(Man In The Mirror・動画はPCのみ)
R. I. P.

コメント
カナキャンさん
この記事にコメントしてくれた事、嬉しく思います☆

私が生まれた時から、当たり前のスターだった、マイケルジャクソン。

知れば知るほどに、魅了させられます。
皆に、もっと深く知って欲しいです。

『彼は、神様なんじゃないか?』って、想ってしまいます。

足元にも及ばないけど、私も、何か遺せるよう、オモイッキリ生きようと思います☆

KaNa*│URL│2009/07/13(Mon)14:13:29│ 編集
マイケルの生き方
私、追悼式は直接見れなかったんだけど、ニュースとかで幾度となく見て、「あ~本当なんだ…」とようやく真実を受け止めました。
こうしてマイケルの曲を繰り返し聴いてるうちに、マイケルの生きざまや想いがこんなにも歌に刻み込まれているんだと改めて気づきました。
世界平和や愛を求め、苦しみや悲しみ、幸せや自身の想いを詩に込めて歌い続けたスター。今はまだ悲しいけど、マイケルへの想いとこの楽曲たちは永遠にみんなのココロに残っていくんだろうと思う。

私も「Man In The Mirror」好き☆
聴きながらよくフォーフォー言ってたなぁ(笑;)

カナキャン│URL│2009/07/10(Fri)00:11:05│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://taiyouwahitotsu.blog35.fc2.com/tb.php/158-713d727a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
about KaNa*

KaNa*

Author:KaNa*
北海道オホーツクの大地で生まれ育ち 想いをmelodyに託す☆
芯から鳴り響く歌声は、KaNa*の表情 そのもの・・・

-今日も、空の下で 歌っています★-(KaNa☆)

Get Adobe Flash player

最新記事
menu
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
count
ブログ内検索
QR
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。